イタリアンライグラスの、最終刈り取りをした。
 できるだけ乾かし、乾草のようなラップサイレージにする予定だ。
 
 こういう日でも、牛は新たな脱走経路を見つけて柵を壊し、脱走する。

 一カ所柵を修理すると、すぐに別な場所を破られまた修理。
 イタチごっことなる。
 硫黄島では、海からの潮風に加えて、亜硫酸ガスなどの火山ガスがかかる為に、設計耐用年数30年のバラ線柵が、2〜3年でボロボロに錆びて切れてしまう。設計の段階で、硫黄島に作るのだからガスを考慮して材料を選ばなければ設計になっていないと思うのだけど・・・。
 値段は数倍するけど、ステンレスのバラ線に少しずつ替えていくしか無いのだ。面積が広いから、必要なバラ線の量もものすごいけど・・・。

 5月出荷準備の為に、削蹄と引き牛調教をした。
 これをやるとたいてい体が痛くなるが、月に一度の大事な仕事だから・・・。

 やっとこさ、ダクト換気扇が作動した。
 換気扇を取り付けて、配線工事をしてスイッチを入れてもモーターが回らない。
 配線を入れ替えて繋ぎ直しても、うなるだけで回らない。
 すべての組み合わせを試したが駄目だったので、テスターで電圧を測ってみたら,200Vあるはずの電圧が105Vしかなかった。
 電力会社の人に来てもらって、引き込みのところから直してもらった。今度は大丈夫!